So-net無料ブログ作成
趣味・カルチャー ブログトップ
前の10件 | -

飯能郊外の道祖神 ! [趣味・カルチャー]

画像 1000.jpg

飯能郊外の道祖神
減反政策のあおりを受けて里山の風景が変わって来ています。藁葺き屋根の農家が減って、無国籍と云える建物に変わってしまうのが残念です。この絵は飯能の郊外の道祖神が残っている場所を描いた物です。道ばたの隅に小さな小屋のなかに地蔵様が赤い涎掛け(アブチャン)を掛けてひっそりと立っている長閑さが懐かしいです。
 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

池袋界隈-⑤ [趣味・カルチャー]

画像Q 002-b.jpg

画像Q-a.jpg

池袋の東口のまちをちょっと歩くと、東側にある焼却炉の白い6角型の煙突が目に入ります。明治通りの三越百貨店や、パルコ、ビッグカメラ、が林立する中に、今年になって、ヤマダ電機のラビが割り込んできて、人通りも多くなりました。三越の裏通りに回ると、サンルートホテル越しに焼却炉の煙突が堂々と聳え立っています。
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

池袋界隈ーその4 [趣味・カルチャー]

画像Q.jpg

画像Q 001.jpg

去年の11月に出して以来半年ぶりの発表です。西武線の終点の改札口を出てグリーン大通りの方を見るとサンシャイン60のビルが目の前に聳え建つのがみえます。横断歩道の左側の植え込み下は池袋ショッピングセンターの店舗が広がっています。横断歩道を渡りきって見返ると西武デパートの長いファサードが見えます。絵の左端に見える片流れの建物は「交番」です。これも面白いデザインです。
 

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

集団疎開で分宿した農家! [趣味・カルチャー]

画像Q 002.jpg

東京生まれの私が、山里の生活を経験したのは、皮肉な事に太平洋戦争当時小学生で学校ぐるみで群馬の山里のお寺に集団疎開した時、寝具がまだ到着しないので、その村の農家に分宿したのが、最初の経験です。
その農家に3日間厄介になりました。養蚕農家で2階の部屋は蚕の飼育室です。夜中に目が覚めると、上の方でカサコソと音が聞こえます。蚕が桑の葉を食べている音でした。
またそこの小父さんに草鞋を作るのを教わりましたが、1日履くと壊れてしまいました。子供故締め具合が緩いのでした。遙か昔の思い出です

展望ビヤホールから見た隅田川! [趣味・カルチャー]

8月下旬の残暑厳しい日に、浅草の老舗割烹「今半」の改修工事中を見学に行った。

太平洋戦争で消失し、終戦直後の昭和23年に新築された建物だが、あの資材が少ない時に

しては素晴らしい建物ができたものだと感心した。2階広間の床柱はなんと「タガヤサン」のこぶし付きの30㎝もの太い床柱であった。また或る二間続きの部屋の天井板は「むく」の1枚板であった。その上各部屋の欄間が素晴らしい堀と彩色とで飾られていた。

次は戦災で焼け残った土蔵がアトリエになっている家も見学した。 最後は吾妻橋を渡って「アサヒビール」ビルのてっぺんの展望ビヤホールで喉を潤した。そこからの眺めが又素晴らしく眼下の隅田川が遠く迂回している。この絵はその景色である。

 


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

池袋界隈その3 [趣味・カルチャー]

この街は複雑な街である。メインの通りから裏道に入るとどちらが北か南か解らなくなる。

ある日、東池袋3丁目、首都高5号線の東へ出て裏道をさまよっていたら、目の前に塔のようなビルが出現した。階数を数えたら37階もあるマンションであった。バルコニーの手摺りの材料を変えて、外観のデザインをしてあるのを発見して感心した。絵の中央部分はRCの手摺り、左右の斜めの部分からは半透明の色ガラスである。遠くから見るとその逆Vのパターンがすごく印象に残った。

 


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

池袋界隈その2 [趣味・カルチャー]

池袋の街の景観でもう一つの特徴は山手線の大塚寄りに数年前に出来た塵埃焼却炉の巨大な煙突です。西武池袋線が池袋に近づくと大きく左にカーブします。数年前に西武デパートの先に何やら変な物が立ち上がっていくのを目撃した。その物が次第に高さを増していく。何が建つのか毎日楽しみであった。なんと途方もない高さで驚いた。

それが焼却炉の排気塔であることを知ったのは、山手線から見た焼却工場の規模の大きいのをみたときだ。繁華街に隣接しているのでこんなに高い高さが必要なのだ。

他にも焼却炉の煙突を種々見たがこんなに高いのは此処だけだろう。それにしてもどれも六角形なのは何故だろうと思っている。

 


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

池袋界隈! [趣味・カルチャー]

僕の事務所は池袋の豊島区役所の隣にある。今池袋の東口は、明治通りのビッグカメラの横にライバルの山田電気の店舗が進出してきて、活況を呈している。

裏通りの道は複雑で色々なアングルがあって、絵になる構図が沢山ある。この絵は我が事務所のビルを出た処から見えるサンシャインビルの絵です。右の建物が豊島区役所です。

透明水彩で描く絵は油絵と違って簡単で手軽に描けるのが魅力です。

 


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

自作の器で楽しい食事! [趣味・カルチャー]

 

 今から40年も前、当時の教育長さんの家で、陶芸塾が開かれました。
 僕は妻と2人で参加しました。自由参加で何時でも自由に出入り出来ます。
 2人は暇があればすぐに駆けつけました。
 土練りは菊揉みと言って練っていくと菊の花びらのような練り上がりが出来ます。
 電動ろくろで、土を押し上げ両手の親指で中心部に穴を明けながら形を整えていきます。
 この写真はその時作った作品です。この器で毎日の食事を楽しんでいます。
 右の上から2番目の丸い花差しが最初の作品です。
 左上の大きなどんぶりは我ながら良くできたと思います。


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

藍ちゃん愛用のゴルフボール! [趣味・カルチャー]

近頃のゴルフ界は若者ブームである。はにかみ王子は残念ながら予選落ちしてしまったが次回のプレーを期待しよう。女子も宮里藍、さくら、などの活躍で盛り上がっている。
 僕がゴルフを始めたのは今から45年も前である。先輩からマックレガーのセットを譲ってもらって、初打ちは山中ゴルフクラブであった。男のキャデイが付いた。初打ちなのでミスばかりするのを見て、キャデイが「マックレガーを持って居るのに下手っぴだな」と呟いているのが耳に入った。 あれから45年経っても未だに100を切れないでいる。
 プライベイトコンペではいつもメーカーかブービー候補である。
このボールは藍ちゃんの愛用の球である。ゴルファーなら垂涎の球である。何故これが僕の手に入ったかは不明であるが、これで我が家の宝物が一つ増えた事になる。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 趣味・カルチャー ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。